制作記録

トッポンチーノを手作り <モンテッソーリ> 赤ちゃんの小さなお布団

この記事はこんな人におすすめ

  • 妊娠中、もしくは小さい赤ちゃんがいる人
  • モンテッソーリ教育に興味がある人

トッポンチーノとは?

トッポンチーノは赤ちゃんを抱っこしたり寝かしつける時に使う小さなお布団です

モンテッソーリ教育のマリアモンテッソーリが考案したもので

  1. ママの匂いをつけておくことで赤ちゃんが安心して眠れる
  2. 背中スイッチが発動しにくい
  3. 他の人に抱っこされてもトッポンチーノが間にあれば大丈夫!

と言われています

作り方

私はこちらのサイトを参考に手作りしました。

京都 デザイン ロゴ・グラフィック・WEB|yumiasakura.com

実際に使ってみて

1.母の匂いによる、寝かしつけ効果 

あまり匂いは関係ないのか、トッポンチーノがあっても無くても寝かしつけは苦労しました。

2.背中スイッチが発動しにくい

トッポンチーノがあっても、ベッドに降ろすと泣くことは多かったです。布団を挟んでいる分、降ろしたことに気が付かれにくいので、無いよりは降ろしやすかったです。 

3.他の人に抱っこされてもトッポンチーノが間にあれば大丈夫!

そもそも母以外はダメというタイプではありませんでした。

トッポンチーノの良いところ

微妙な結果になってしまいましたが

それでも我が家ではトッポンチーノが活躍していました

布団が無い部屋に連れて行った時、いつでも床に赤ちゃんを降ろせる

我が家はバウンサーやベビーラックが無かったので、赤ちゃんを脱衣所で待たせる時にも便利でした。場所もとらない

ぐにゃぐにゃの新生児を抱っこしやすい

新生児の抱っこは、ぐにゃぐにゃして結構難しい。トッポンチーノがあれば、抱き慣れない人にも安心して抱っこしてもらえます

写真を撮った時に、成長具合がよくわかる

いつもお布団にしているので、布団に対して赤ちゃんがぐんぐん大きくなっていくのがわかります

座布団でも枕でもない絶妙なサイズ感がポイント

手作りが好きな方は是非お試しください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA