制作記録

<モンテッソーリ>手作りのベビーモビール 0歳用 

モンテッソーリ教育 定番モビール

我が家はモンテッソーリ教育をしているわけではありません

モンテッソーリ教育は赤ちゃんの発達に沿ったおもちゃ(教具)が沢山紹介されていますので、取り入れられる部分だけ真似するようにしています

家庭で作れる教具がほとんどですが、年齢が上がってからの教具はやり方を見せる技術が必要だったり…ちょっとハードルが高いです。教具だけあってもダメなんですよね

でも

乳児期のモビールは作って吊るすだけ。赤ちゃんの反応もばっちりで楽しいですよ

この記事はこんな人におすすめ

  • 妊娠中、もしくは小さい赤ちゃんがいる人
  • モンテッソーリ教育に興味がある人

ムナリモビール (生後0週~)

産まれたての赤ちゃんは視力がまだ完全に備わっていません。特に最初は白・黒のコントラストが一番認識しやすいそうです(パステルカラーのおもちゃは赤ちゃんにとって微妙)

ムナリモビールは白・黒・光(透明の球体)を目で追うことができます

新生児でもモビールを目で追う姿が見られました

八面体モビール (2カ月~)

白黒の次に認識できるようになるのが色の違いです

我が家では作りませんでしたが、プリンターがあれば割と簡単に作れそう

ゴビモビール (3カ月~)

お次は色の濃淡の違い。3カ月にもなるとモビールに夢中になってはしゃぐ姿が

報われる~

100均のスチロール球にシルクの糸を巻いて作ります。根気よく糸を巻く作業になりますが、完成すればとても美しいモビールです

ダンサーモビール (3カ月~)

お次は人の形をしたモビール。少しの風でクルクルよく動きます

動くものを目で追うこと、首を動かすことで首すわりの練習になるようです

作り方を紹介しているサイト

https://ouchi-iku.com/dancer-mobile/

100均の材料で作れるものがほとんど

材料は100均で調達できるものがほとんど

ゴビモビールの糸だけは、100均では厳しいかもしれません。光沢がポイントなので、光沢のある・同系色で明度5段階・巻くのが大変なのでなるべく太めの糸を揃えるのがベストです。

コスモの刺繍糸はカラーバリエーションが豊富なので好きなグラデで作れそうです。

あとは絹糸・てまり糸・ふとん止め糸・絹穴糸などが使えますが、ネットで探した限り同系色で5段階そろえるのは難しいです。偶然お店で見つかればラッキー

意外と綺麗で大人も楽しめるモビールです。是非作ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA