子育て雑記

小さめ新生児おむつ<3000g以下> 3S いつまで使う? どこで買える?

全前置胎盤のため予定帝王切開で36週で生まれた次女。

出生体重が2500gだったため、産院ではムーニーの3000g以下用「小さめ新生児」おむつが使われていました。

小さめ新生児おむつ どこで買える?

出産準備で用意していたおむつは普通の新生児サイズ。

我が家の場合、病院で使っているくらいなので「退院の時に病院の売店で買えば良いか~」などと考えていたら、売店では取り扱いがありませんでした。

検索すると、ドラッグストアに売っている情報がチラホラ…

急遽、病院の帰り道にドラッグストアに寄るも

普通の新生児サイズしか売ってない!!

新生児を連れて探し回る余裕も無く、ひとまず帰宅することに

困ったら西松屋(赤ちゃん本舗やベビーザらスもあるらしい)

ベビー専門店なら取り扱いがあるだろうと、夫にお使いを依頼。

田舎の西松屋ですが、グーンプラスの「3Sサイズ」おむつを発見することが出来ました。(3Sサイズ=3000g以下の赤ちゃん用)

小さめ新生児おむつ いつまで使う? 我が家の場合

出生体重2500g で 少量入り 5パック(2週間)

我が家で実際に使った量を載せます。

  • 出産~退院まで7日間 ナチュラルムーニー 小さめ新生児 30枚×3パック
  • 退院~6日間 グーンプラス 3Sサイズ 36枚×2パック

生後2週間で30~36枚入り5パックを使いました。

2週間で体重が3.2kgになったこと、サイズ的には3Sがまだまだ使えそうでしたが、おしっこ量が増えておむつがパンパンになってきたことから新生児サイズに移行しました。

※体格や体重の増え方によっても変わると思いますので、可能なら少量で様子を見るのが良いと思います。

小さめ新生児おむつのサイズ感

元々準備していた新生児おむつと、病院で使われていた小さめ新生児おむつ

新生児おむつ・小さめ新生児おむつ 比べてみると幅はあまり変わりませんが、長さが全然違います。

<小さめサイズが無い時に> 新生児サイズを使う方法

小さめ新生児サイズが手に入らない、もしくは1パック買い足すには微妙な時、

こんな風にお腹側を折って使うと、小さめ新生児サイズに近いサイズ感で使えます。

普通の新生児おむつもサイズ感は色々

新生児おむつのサンプルを比較してみると、メリーズはパンパースよりも若干短め。パンパースで大きすぎる場合は、なるべく小さめのメーカーを選ぶことも一つの方法だと思います。

まとめ

産院で我が子に使われるおむつを見て「小さめ新生児サイズ」の存在を知る人も多いのではないでしょうか。

出産直後ならネットで手配するのが一番確実ですが、急ぎの場合はドラックストアよりも西松屋などのベビー専門店の方が取り扱っている可能性が高いかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA