制作記録

『いちばんていねい&わかりやすいRickRackロックミシン基礎BOOK』洋裁本 タオル、ミニバッグ 〈御苑あきこ〉

先日購入したロックミシン シュルルMO-1000M。

念願のロックミシン。 シュルル MO-1000Mロックミシン購入レヴューです。ベビーロックの糸取物語、糸縫人を選ばず、JUKI シュルル MO-1000M を選びました。2本針4本糸タイプ(ニットソーイングしたい)、糸の交換がラクなもの、安い を基準に選びました。...

早速、服作りを…ニットソーイングも…とソワソワしつつ

基礎本の練習レシピから始めることにしました。

とは言いつつ、もう子供服の型紙や生地は準備してたり…😀

フェルトで作る ミニバッグ

このバッグは、2本針4本糸ロックで端処理して、家庭用ミシンで縫い合わせます。

ロックミシンの糸を活かすデザインなので、ラメの糸を使ってみることにしました。

何か小物に使おうと思っていたスパークルラメ

ロックミシンは最初から糸がセットされていたので、これが初の糸通しです。

シュルルの糸通し

今回シュルルMO-1000Mを選んで、糸通しが簡単かどうかが心配でしたが…

問題無し!

エアーで簡単に糸通し、できました。

穴に糸を刺して、エアボタンを押すだけでした。

ラメの糸 ピンク・ゴールド・シルバー

完成です。

公園や買い物に便利なサイズ感。

フェルトの比較

フェルトも、リックラックさんのファブリックフェルトというものを購入して使いました。

https://rick-rack.com

厚みと風合いが、普通のフェルトと違って高級感があります。

スクールの課題でぬいぐるみを作った際も、候補に挙げていました。

*洋裁スクールMCA* 活動レポ 2か月目 1,2週 手縫いのぬいぐるみ・バッグ制作講師:高良海先生のオンライン洋裁スクールMCA 2か月目1,2週の活動レポートです。課題の内容や、実際に提出した内容、感想などをまとめました。2か月目は手縫いで作るぬいぐるみ・ミシンで作る3種のバッグです。...
再開 *洋裁スクールMCA* 2か月目 1週 手縫いのぬいぐるみ 2020年10月から洋裁のオンラインスクールMCA(My Creation Academia)に参加しています。 マイクリエーシ...

この時は少量のフェルトで良かったので、同じ2㎜厚のマーブルフェルトを買っていました。

これも、厚くて高級感があります。

手前マーブルフェルト、後リックラック

マーブルフェルトは ぎゅっ とシャープに

リックラックさんは ほわっ とした感じ。

リックラックさんのフェルトは95cm巾×50cmが最小単位の販売なので、このミニトートなら3個作れちゃいますね。

ダブルガーゼとリネンのミニタオル

タオルのレシピは 大・小 2種類。

ダブルガーゼ3枚とリネン1枚を重ねて作ります。

今回は小さいタオルを作りました。

ただの四角いタオルですが

まち針の留め方や、印つけなど、綺麗に仕上げるための解説が細かく書いてあります。

縫いズレ防止に沢山まち針を打つ

ロックミシンの本とはいえ、ミシンの工程がメイン。

ロックミシン以外の部分も、とても勉強になります。

テープ付けの解説もありました。

最近はスタジオエムさんのテープを多用中🌷

食器とリネンのお洒落なお店。 ここ数年、食器を買うのはここで と決めているのが『マルミツウェブストア』さん。 https://www.marumitsu.jp...

巻きロック と ウーリー糸

このタオルは巻きロックで仕上げます。

巻きロックは、上ルーパーをウーリー糸にすると綺麗に出来るそうで、手持ちのミロウーリーを使いました。

フワフワのウーリー糸でも、ちゃんとエアーで糸通しできましたよ。

下が初の巻きロック  上が2回目

1回目は布端がチクチク飛び出してしまったので、裁断と縫い位置を気をつけて2回目もチャレンジ。

ちょっとズレて、仮止めがチラリ、、悔しい

完成です。 ↓

おしぼり入れにジャストフィット

次はいよいよTシャツにチャレンジ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA