子育て雑記

空き瓶で 子供と楽しむヒヤシンス。 専用瓶も針金も無くてOK。

今年は子供と一緒に、ヒヤシンスの水耕栽培にチャレンジしています。

雪国で暮らしている我が家。

冬場は空まで灰色で、気が沈みがちなシーズンです。

冬場に楽しめる花として、ヒヤシンスが売られているのを見て

ついつい買ってしまいました。

もうすぐ5歳の娘には絵本で説明。

Amazonで探したらまさかの高値。図書館に走る。

専用瓶も針金も 持って無い

さっそく、ヒヤシンスの水耕栽培について調べると

3つの方法が出てきました。

  • 専用の瓶を使う
  • 細口の空き瓶を使う
  • 空き瓶に針金で台を作る

専用の瓶はこんなの ↓

お〜 おしゃれ。

でも初挑戦なので、ひとまず家にあるもので進めることに。

手持ちの細口の瓶でスタート → 失敗

針金は面倒なので、細口の瓶を探してスタートした水耕栽培。

家中探して集めた 細口の瓶

早々に根っこが出て来て おぉ〜〜!と思ったものの

瓶が狭すぎて根っこが出てこれない部分が…。

水換えするときに根っこがポキポキ

これは駄目だ!

万能 マスキングテープ

こんな時は、大きめの瓶に針金で台座を作ると良いらしいですが

針金なんて持っていないので、、

これを使います。

空き瓶 ヒヤシンス 育て方

マスキングテープ

マスキングテープと書きましたが、テープなら何でも良いはず。

空き瓶 ヒヤシンス 育て方
大きめの瓶に、テープを貼る
空き瓶 ヒヤシンス 育て方
お尻の粒々が根っこがでるところ。四角に貼ったけど、三角でも2本線でも大丈夫。
乗せたら完成!

これなら、空き口のサイズは自由自在です。

空き瓶 ヒヤシンス 育て方
撮影のため一時的に窓際に置いていますが、根っこがしっかり伸びるまでは日が当たらない場所で育てます

水換えは週一なので、毎回張り替えても良いのですが

縁に少し隙間を開けておくと、テープと球根を外さず、傾けて水換えできるのでおすすめ。

その後 かわいい芽が

あれから、しっかり根っこが伸びて

かわいい芽がでてきました😍

娘もおおはしゃぎ

無事に育ちますように🙏🙏

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA