制作記録

キッズ フレアカットソーを作りました。(1)

インスタを見ていて、娘が一目ぼれした

うさぎ柄のニット生地。

ねこの隠れ屋 花うさぎ 裏起毛
ねこの隠れ屋さん 「花うさぎVer2 裏起毛」

これで子供サイズのカットソーを作ります。

うさぎの柄が結構大きいので

どんな形にすれば柄が活きるか、少し悩みました。

最近、服を買う時に娘が希望するデザインは

いつもこんな感じ ↓

切り替えがあって、下に広がった形。

5歳児いわく「ドレスみたいなやつ!」

しかも、ワンピースじゃなくて、トップスでないと駄目なんだそう!

薄手の裏起毛生地ですが

胸元にギャザーを寄せるとゴロゴロするかも…

柄も綺麗に見せたいな~と

市販のキッズ型紙を探したものの、ギャザー無しは見つからなくて

フレア部分は自分で製図することにしました。

初めてのニットソーイング Tシャツの練習。ウーリースピンテープのこと。シュルルMO-1000Mで初めてのニットソーイングをしました。キッズサイズのTシャツの練習で、標準押さえによるウーリースピンテープの付け方の解決策をまとめています。バルキー押えがいらないシュルル。作動送りなど。...

前回作った『いちばんていねい&わかりやすいRickRackロックミシン基礎BOOK』のTシャツをベースにアレンジします。

ニットソーイング キッズTシャツ

まずは試作。 前回の練習Tシャツをバッサリ切る。

フレア部分は、サーキュラースカートの要領で円状に生地を取ると

綺麗なフレアになるかな?

身頃の寸法から円のサイズを決めて…

一旦、シーチングでサーキュラー部分を…

キッズ フレアカットソー ハンドメイド

良い感じ!

型紙なしで直接作図

1mあれば円状にカットできたのですが、50㎝で買っていたので半円を前後つなぎ合わせます。

写真は わ でカットするところ。

生地幅いっぱい、長さ50cmでギリギリ足りました(キッズ110サイズ)

ニットソーイング ロータリーカッター

洋裁スクールに入ってから、生地のカットはオルファの小さいロータリーカッター(28㎜)を使っていましたが、裏起毛のニット地には刃が埋もれてしまいます。

大昔に買って眠っていた、クローバーのロータリーカッター(45㎜)を出してきました。

ニット地にはこちらの方が断然使いやすい!

身頃は同じく、ねこの隠れ屋さんの無地キナリ裏起毛を使いました。

キッズ フレアカットソー ハンドメイド
後は裾を折り返すだけ

ここまで来て、問題が発生。

リブ部分に身頃の共布を使ったところ、、、

首元が伸びないーー

テキストが『身頃はテンション中~高のニット地・リブは共布でも可』となっていたのですが、裏起毛は駄目だったみたい。。

改めてリブ用の付属ニットを買い足し、ほどいて付け直すことに。

つづきます。

キッズ フレアカットソーを作りました。(2)ねこの隠れ屋さんの生地でキッズ110 フレアカットソーをハンドメイドしました。伸縮直線縫いを使って、リブの浮きを落ち着かせる方法を紹介します。おすすめのハンドメイドタグも紹介。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA