制作記録

キッズ フレアカットソーを作りました。(2)

キッズ フレアカットソーを作りました。(1)ねこの隠れ屋さんの生地でキッズ110 フレアカットソーをハンドメイドしました。『いちばんていねい&わかりやすいRickRackロックミシン基礎BOOK』のTシャツ型紙をベースにサーキュラータイプのフレアを付け加えています。ニットソーイング初心者の失敗談や、おすすめのロータリーカッターなど。...

完成間近で、首元が伸びない問題が発生した前回。

身頃と同色の付属ニットを買いなおして、際スタートです。

今回クリスマス時期だったので、レジロン糸のおまけが!

前回、生地見本とタグがおまけで入っていて、

あまりに可愛いタグだったので、今回タグも一緒に購入したのですが

今回もタグがおまけで入っていました。

このタグ、凄く嬉しい、、

ーーー

そして、リブの付け直し。

今度はちゃんと伸びます!良かった~ 色もばっちりです。

ベースにした『いちばんていねい&わかりやすいRickRackロックミシン基礎BOOK』の作り方では、襟元はこれで完成。

でも

縫い代が浮くのが気になり、ちょっと手を加えることにしました。

調べると、縫い代を抑える様にミシンで縫うと落ち着くらしい、、

普通の直線縫いでは、また首元が伸びなくなってしまうので

この伸縮縫いを使います。 ↓

伸縮直線

試作のTシャツで伸縮直線をお試し

糸も切れずに伸縮します。大丈夫そう。

ただ、押さえが強くて襟元がビロビロしました。

試作で気がつけたので良かった〜

フレア部分も伸縮直線で2本縫って

おまけのタグも付けて、いよいよ完成です。

襟元のロックを失敗🥲
キッズ フレアカットソー ハンドメイド

タグを付けると、ぐんと良く見えるーー!

嬉しくて、少し前に作ったマフラーにもタグを付けました。

子供に裏起毛は良くないと言いますが、雪の降る新潟の真冬はやっぱり寒くて

この生地は、市販服のよくある裏起毛よりも薄手。子供に着せやすい丁度いい生地でした。

キッズ フレアカットソー ハンドメイド

娘も喜んで着てくれて一安心

次は同じ生地で次女の服を作りたいと思っています。

うさぎ〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA