大人の服

0.自分に、ぴったり合うパンツを作りたい

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

半年近く、ひたすら ある物を作るために戦っていました。

過去、洋裁本からのパンツ作りで、ウエスト周りのシワが気になっていて↑

おそらく、サイズが合っていない。

(後に ファスナー付近のシワは、ファスナーの縫い付け方も関係することも判明しました)

ぽっこりお腹とお尻が原因なのか、単純にワンサイズupで作ってみても、今度はウエストが緩く、ヒップ上の布が余ります。

補正の方法は、ネットで色々出てくるも、、このシワがどれで解決できるかが解りません。

そんな中で見つけたのが

自分の体の寸法から作る「自分原型」というワードです。

自分原型

市販の型紙を補正するのではなく

最初から、自分サイズで原型を作り、そこから欲しいデザインを展開していくものです。

イメコンの話③ 骨格診断・パーソナルカラー診断 2回目<ココナラ>対面での骨格診断・パーソナルカラー診断に疑問を感じ、ココナラで診断を受けなおした結果と考察をまとめました。イメコンを受けようか悩んでいる人・イメコンを受けたが上手くいかない人におすすめの記事です。...

私はウエストゴムや、ゆとりのある服で太って見えやすいタイプですので(骨格ストレート)

殆どが<ウエストゴム><ゆったり>仕様の洋裁本の中で、似合うパターンを選ぶのは苦労していました。

パンツ改善①後ろウエストゴムのパンツを、ゴム無しにするために 事の始まりは前回の記事↓ https://nononouchi.com/sakusei-45/ 接着芯の本を参考に、過去に...

身体に沿っていて、キツくも緩くもない原型を作るという方法は、自分に似合う服作りへの近道かもしれません。

軽い気持ちでスタートした、自分原型1本目。

自分原型の作り方は、ネットでいくつか出て来ました。

色んなサイトを参考に作った、1本目のパンツ。

  • ウエスト周り以外が、ダボっとしている。
  • お腹周りの斜めシワが、まだある。
  • 小股が身体から離れてフィットしない。

その後、

この1本目をベースに、様々なサイトの補正方法を見て、さらに5本も修正版を作りましたが、どれもうまく行きませんでした。

正面は一見綺麗に見えるので、大外れでは無いと思うのです。しかし、細身にしたり、細かいフィット感を調整しようとすると、色々な部分が影響して上手くいかない地獄😭

バンバン使った、手芸ナカムラさんの激安綿ポリ

ついに見つけた、上手くいく原型の引き方

こんなに上手く行かないなんて、、と一度距離を置いたりして、

次の7本目では、もう一度原型の作り方から、探し直しました。

結局1つのサイトや、1冊の本では上手く行かず、色々試して試して、、

ようやく、15本目にして、これだ!という手順?組み合わせ?を見つけました。

洋裁本から数本のパンツを作ったことがある程度の、洋裁初心者なので

胸を張って「これが正解」とは言えません。が、

「私は、この方法で、なんとなくフィットした感じのパンツが出来ました。」という記録として、次回詳しくまとめたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA