制作記録

入園準備 お昼寝布団カバーとお布団バッグ 

次女の4月入園が決まり、入園準備の真っ只中です。

長女の時も経験したので、1歳児クラスの入園準備は今回で2回目。

未満児保育は、タオル類の量が尋常じゃない😵‍💫

そして、今日仕上げたのかコチラ ↓

しまむらの既製品のシーツから手作りしたお昼寝布団バッグ
お布団バッグ
しまむらの既製品のシーツから手作りしたお昼寝布団カバー
掛け布団カバー、敷布団カバー

布団本体はお布団屋さんでオーダーし、カバーとバッグを手作りしました。

このクマ柄が可愛くて、お気に入り。

使った布は なんと

しまむらの大人用ふとんカバーです。

ネットで検索すると、既製品のシーツからお昼寝布団カバーを作る方法がいくつか出てきます。

布代としても安いし、ファスナーも付いていて簡単でした。

布団の厚みは色々なので、余裕分を何センチ取るかが難しい所ですが

布団屋さんに「手作りする」と伝えたら、プラス4cmと教えてもらいました。

(超ふわふわ分厚い布団で4cmなので、薄いお昼寝布団だともっと少なくて大丈夫)

しまむらの既製品のシーツから手作りしたお昼寝布団バッグ

元々は布団カバーだけのつもりが

余った部分で布団バッグまで作ることが出来ました。

お布団屋さんで掛け・敷布団カバー、袋もオーダーすると

一枚5000〜7000円 × 3枚 だったので

ミシンがある方は既製品のシーツからの手作り、超おすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA