制作記録

姉妹で猫耳パーカー MJBpatterns

この冬、姉妹のアニマルパーカーを作りました。

上の子がお揃いを喜んでくれるのは今くらいかな~と思い、超特急でこしらえました。

5歳と1歳 こんなに違う

サイズ感

普段110サイズの娘に120、80サイズの次女に90で作りました。袖が長いので、多めに折り返して縫っています。身幅は細目で、二人ともちょうどよく着れています。

生地

長女に耳と布の配色を選んでもらいました。パターンのモデルさんが白ファー×黒ドットだったので、これの猫耳!というリクエストです。

裏地はちょっとこだわり、綿プリントではなく織り模様のドット生地を。ヒヤっとしなくて見た目にも温かみがあります。

ただ、水通しでかなり色がでましたので要注意。私は一度洗濯機で洗ってから裁断しました。

黒い水

裏地は108cm巾×1mで、120と90二人分の裏地がギリギリ足りないくらいでした。90の後ろ見ごろとポケットの裏地だけ手持ちのプリント端切れを使いました。

同じお店で、表地は145巾×2m購入し、こちらは余り気味。

型紙

型紙は、ティアードスカートやオフショルワンピースの型紙を購入したMJBpatternsさんです。

耳は うさぎ・ねこ・くま のパターンが付属します。

MJBpatternsさんの型紙は、正直、初心者向けではないと思います。毎回苦戦します。

前回も背中開きのバイアス処理で苦戦しましたが、後から調べると「いってこい始末」という処理だった様なのです。その処理の手順とか名称は手順書にかかれていないのです。

今回も難しいのでは、、、と思っていましたが、過去2作に比べると簡単に作れました。

MJBさんのパターンは初心者には難しい。

でも手作りにありがちなダボっと感が無くて可愛いので、ついつい選んでしまいます。

襟元のグログランテープ処理

一番難しかったのは、首元のグログランテープ処理。手順書だけでは理解できず、今回はちゃんも調べてと、フードと見ごろを縫い合わせた後、縫い代をグログランテープでくるむことがわかりました。

テープ幅が書かれていないので、とりあえずダイソーの「ふちどり用グログランテープ」なるものを買って使いました。2㎝幅で、折ると1㎝になります。

予想はしていましたが、縫い代を包むには細すぎて、、縫い代をギリギリまでカットしてくるみました。かなり雑な感じですがこれで合ってるのかな?

この冬たくさん着てもらって、思い出に残したいと思います。

キッズ オフショルダーワンピース コットンこばやしの生地ミモザで、キッズ オフショルダーワンピース をハンドメイドしました。オフショルダーが可愛いシンプルなAラインワンピースです。...
型紙屋さんのパターンで 冬のキッズキュロットパンツ型紙屋 MJB Patternsさんのパターンで 冬のティアードフリルキュロットパンツ を作りました。娘と同じくらいの年の子を育てている方が、Instagramで投稿していた作品がきっかけで作ってみました。難しかったポイントなどを書いています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA