サービス比較

オリジナル生地プリント <サービス比較>

オリジナルキャラクターのプリント生地を作りたいと思い、生地プリントサービスを調べました

個人的には「コスト」「失敗しにくさ」を重視すると、REAL FABRICさんが良さそうだと感じました ※実際注文したら改めてレポートします

また、自分がデザインした生地でロイヤリティ契約したり、他の人がデザインした生地を購入できるサイトもある様です

この記事はこんな人におすすめ

  • オリジナルの生地を少量から作ってみたい人
  • 生地プリントサービス、どこに頼むか悩み中
  • 自分のデザインした生地を売ってみたい
  • 商用利用可能な、珍しい生地を探している

オリジナル生地プリントサービス 比較表

以下に5社の比較表を掲載しますので検討中の方はご参考ください

※2021年2月現在hpに掲載されている情報から抜き出していますが、正確な最新情報は各サイトでご確認ください

REAL FABRICオリジナルプリント.jpHappyFabricFabric-Designオリキジ
生地の種類15種5種16種44種17種
送料500円
1万円以上
送料無料
500円
6千円以上
送料無料
無料500円350円-1,670円
シャツ生地
価格/m
シングル巾
ローン・シーチング

1,980円・1,870円
ポリブロード

3,170円
綿ブロード

3,500円
40sブロード

3,300円
ツイル

3,630円
バック生地
価格/m
シングル巾
10番手
キャンバス

2,090円
帆布

3,090円

9号帆布

4,500円
11号帆布

2,600円
5号帆布

4,730円
Wガーゼ
価格/m
シングル巾
2,090円3,400円
試し刷り

5000円分までクーポン還元


仕上がりイメージ画像のみ


300円
生地見本

500円
(全種入)
600円
(ポリ)
300円
(綿)


98円
(29種入)


無料
(印刷無し)
カラーチャート
サンプル
ロイヤリティ契約BASEと連携

各社の特徴

「コスト」「失敗しにくさ」に重点を置いて、初めての方がチャレンジしやすそうな順にご紹介します。品質についてはサイトの情報だけでは判断がつかなかったため考慮していません

1. REAL FABRIC

コスト★★★★★
失敗しにくさ★★★★★
生地の種類★★★☆☆
納期★★★★☆
https://realfabric.jp/

「コスト」「失敗しにくさ」★★★★★で、はじめて少量注文するのに安心なリアルファブリック。お試し印刷が注文できる上、カラーチャート見本があるので色の失敗は少なそうです。納品までにかかる時間も6~8営業日で5社中最速です

私はベビースタイを作りたかったので、Wガーゼの取り扱いがあるのが嬉しいポイント

2. オリジナルプリント.jp

コスト★★★★☆
失敗しにくさ★★★★☆
生地の種類★☆☆☆☆
納期★★★☆☆
https://originalprint.jp/cloth

トータルでは3.ハッピーファブリックがおススメですが、お試し印刷の有無でこちらを2番目に。お試し印刷ができ、その後実際に注文する際はお試し分の費用が値引きされるのもポイント(5000円まで)。生地が5種類と少ないので、欲しい生地があればラッキーです

3. HappyFabric

コスト★★★★☆
失敗しにくさ★★★☆☆
生地の種類★★★☆☆
納期★★★★☆
https://happyfabric.me/

調べた中で唯一、送料無料のサイトです。お試し印刷はできないもののカラーチャートのサンプルがあるので、色設定が出来る人なら大失敗は無いのでは。取り扱い生地もそこそこ種類が有ります。5社の中でWガーゼの取り扱いがあるのは1.リアルファブリックと3.ハッピーファブリックだけです

4. Fabric-Design

コスト★★★★☆
失敗しにくさ★★☆☆☆
生地の種類★★★★★
納期★★☆☆☆
https://fabric-design.meetmygoods.com/

対応する生地の数がダントツで多いファブリックデザイン。仕上がりの確認が画面上のシュミレートだけなのがネックです。他で取り扱いの無い布に印刷したいときにおすすめ

5. オリキジ

コスト★☆☆☆☆
失敗しにくさ★★★★★
生地の種類★★★☆☆
納期★☆☆☆☆
https://orikiji.info/

オリキジは300円の試し刷りやカラーチャートサンプルがあるのが安心ポイント。また、唯一50cm~の少量注文が可能です(他社は1m~)。価格が高め・納品まで15日かかるという点で5番にご紹介しました

その他

上記5社の他に「canvath」「布lab.」「baby lock printing」というサイトもあります。こちらはお試し印刷やカラーチャートが無いことと、価格が高めのため今回のリストからは外しました(canvathは送料込み価格なので2m以降はそこそこ安いかも)

ロイヤリティ契約・他の人がデザインした生地の購入も

REAL FABRICオリジナルプリント.jpHappyFabricFabric-Design
ロイヤリティ契約BASEと連携

上記4社はオリジナルの生地を第3者に販売するプラットフォームもあります。

オリジナルプリント.jpは、BASEショップを開設すればBASE上での販売が可能。

REAL FABRIC 、 HappyFabric 、 Fabric-Design はそれぞれのサイト上で第3者へ向けて販売することができます。いずれも10%のロイヤリティを報酬として受け取れるシステムです。もちろんロイヤリティ契約なしで完全自分用に作成もできます。

サイト上で販売される生地は全て商用利用可能でアップされているため、商用利用可能な珍しい柄の生地を探している方は、他の方のデザインを購入するのもおすすめ

まとめ

今回は「初めての方がチャレンジしやすそう」というポイントでまとめてみました。大量に購入・プリント方法に拘るなど、条件によってベストな選択が変わると思いますので、皆さんも自分にあったサービスを探してみてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA